いんば学舎・陣屋

社会福祉法人印旛福祉会 HOME > いんば学舎・陣屋

陣屋 行事の様子

共働作業日                           令和2年11月13日

2年ぶりの開催となった共働作業日は、新型コロナウィルス感染防止のため
メンバーとスタッフのみで蕎麦の収穫を行いました。
作業場所を3つに分散して行うことで、三密を避けて班ごとに無理なく
一連の作業を終えることができました。
作業後は芋煮を皆で食べて一日を終えました。

納涼祭                              令和2年8月3日

今年の納涼祭は新型コロナウイルスの影響により規模を縮小して行いました。
メンバーと職員で縁日を行い、かき氷で締めました。
来年は地域の方々を招待して開催したいです。
始まりの会
ゲーム
かき氷

小麦の収穫                           令和2年6月 初旬

6月3日、すべての班が交流して小麦の収穫をしました。
収穫は鎌を使って手刈りで行いました。黄金色に育った小麦を、メンバーと職員が総出で勢いよく刈り取りました。小麦はその日のうちにコンバインで脱穀しました。
今後は乾燥や選別を行い、品質の高い小麦粉ができるように作業を進めていきたいと思います。

千葉県にあります福祉施設「社会福祉法人 印旛福祉会」です。
知的障害者を対象にした障害福祉施設「いんば学舎」を運営しております。

インターネットからのお問い合わせは
右のフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。